太陽を堕とした男

会田薫

193

発刊:2015.09.07 〜

完結・全1巻

『太陽を堕とした男(1)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

「高杉晋作は ぼくのすべてだった」 友情と言うには重く、愛情と言うには血なまぐさい感情──。 もと奇兵隊総督・赤根武人は、長州の裏切り者として牢獄に囚われていた。 だが、敵の密偵となることを条件に、新選組の監視のもと自由を手に入れる。 すでに故郷には帰る場所もなく、残ったものはその身と命だけ。そんな武人の胸を焦がす、ある男の存在とは……? 時代に翻弄され、袂を分かった二人の男。その行き着く果てを描いた、邂逅の物語。

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...