天のプラタナス16

川三番地川三番地 / 七三太朗

3.14

3493

発刊:2007.03.16 〜

完結・全28巻

天のプラタナス16巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『天のプラタナス(1)』巻の書影
『天のプラタナス(2)』巻の書影
『天のプラタナス(3)』巻の書影
『天のプラタナス(4)』巻の書影
『天のプラタナス(5)』巻の書影
『天のプラタナス(6)』巻の書影
『天のプラタナス(7)』巻の書影
『天のプラタナス(8)』巻の書影
『天のプラタナス(9)』巻の書影
『天のプラタナス(10)』巻の書影
『天のプラタナス(11)』巻の書影
『天のプラタナス(12)』巻の書影
『天のプラタナス(13)』巻の書影
『天のプラタナス(14)』巻の書影
『天のプラタナス(15)』巻の書影
『天のプラタナス(16)』巻の書影
『天のプラタナス(17)』巻の書影
『天のプラタナス(18)』巻の書影
『天のプラタナス(19)』巻の書影
『天のプラタナス(20)』巻の書影
『天のプラタナス(21)』巻の書影
『天のプラタナス(22)』巻の書影
『天のプラタナス(23)』巻の書影
『天のプラタナス(24)』巻の書影
『天のプラタナス(25)』巻の書影
『天のプラタナス(26)』巻の書影
『天のプラタナス(27)』巻の書影
『天のプラタナス(28)』巻の書影

天のプラタナス(16)のあらすじストーリー紹介

予選4回戦。浜鹿(はましか)の相手は「汚い野球」の舞剣(まいつるぎ)高校。初回、ファースト山野(やまの)の足を故意に払うなど、あらゆる術を尽くして2点を先制した舞剣。だが、その後のピンチは夏生(なつお)がしのいだ! 「汚い野球」相手でも楽しいと言い切った浜鹿ナイン! さあ、反撃開始だ!!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...