瞼の母

170

既刊1巻

発刊:2014.03.20

あらすじ・ストーリー紹介
小林まことが全精力を注ぎ、美しき義理と人情の世界を描き出す。長谷川伸が残した名作を、これまでの小林作品のキャラクター達が、躍動感一杯に演じるまったく新しい試み。今回はシリーズ最高傑作の『瞼の母』を小林まこと作品一の名キャラクター・東三四郎が演じきる!

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

関連記事

オススメのマンガ