ミサイルとプランクトン

作者
筒井大志
出版社
KADOKAWA

214

完結・全3巻

発刊:2014.12.19

あらすじ・ストーリー紹介
田中ロミオ初となるオリジナルコミック原作を、気鋭の作家・筒井大志が描き上げるSF青春群像劇が開幕!青海翔太や達子祥ら、ミサイル部の面々は、日々自作ミサイルの完成を目指して活動を続けていた。その目的が背負うものは、あまりにも大きくて……。壊れてしまった世界の中で、それでも僕らは恋をする──。

WEBで読める無料のストーリー

このマンガのレビュー

レビューがありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

オススメのマンガ