プライド

一条ゆかり

3.74

3037

発刊:2003.08.19 〜

完結・全12巻

かるすとんさん、他2人が読んでいます

プライドのあらすじストーリー紹介

今は亡き有名なオペラ歌手を母に持ち、同じ道を目指す資産家の娘、麻見史緒。バイトをしながらオペラ歌手を夢見る緑川萌と出会い…!?ドラマチック・ラブ&バトル第1巻!!

プライドの漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

プライドのクチコミ

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.74

53件の評価

3.3

12巻まで読みました

ずーっとタイトルと表紙は知ってたけど、古臭いイメージがあって食指がのびなかった。

が、読んでみたらめちゃ面白かった。

元超お嬢様で気位の高い、オペラ歌手を目指す史緒と、母親に搾取される生活から泥水すすってでも逃げ出し夢を叶えようとする萌。境遇も性格もまるで違う二人とピアニスト蘭丸、3人を巡る恋と憎悪と才能とが絡み合う数奇な運命。

多分作中一人格者な蘭丸ママや、副社長ながらあちこち残念な神野氏、変わり者だけど素敵な先生ルディ、ドラゴンボールシャツがインパクトありすぎるマルチェロ…。

キャラが皆濃くて、史緒がどちらとくっつくのかも最後まで予測つかず楽しめた。あと史緒クンの服がほんとにお嬢様、という感じで奇抜ではないけど仕立てが良さそうな雰囲気が有りどれもこれも素敵だった。

病気や事故の処置やウィーンや上海などの海外、オペラのシーンなど本当に多岐にわたってしっかり取材をされたんだろうなと感じる作品で、これだけ絵が上手くてしっかりと描き込みのできる漫画家さんってこれから出てくるのだろうかなんて考えてみたり。

苦境におかれても誇り高く生きる史緒を見てると、プライドのある人って素敵だなぁと思える作品だった(*´∀`)-3

面白い!

すべて表示

プライドを読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...