銀と金

作者
福本伸行
出版社
双葉社

3.75

1845

37

sts、カイレック、他35人が読んでいます

完結・全11巻

発刊:1992.07.17

あらすじ・ストーリー紹介
平井銀二・通称“銀王”は、金がすべての裏社会の仕切り屋。だが金脈を求めてビジネス社会の暗部に巣喰う黒い人脈とは一味違う人生哲学の持ち主。野望に踊り、欲望に踊らされる黒い紳士たちの姿を描いたベストセラー!!

このマンガのレビュー

123

関連するまとめリスト

1

関連記事

オススメのマンガ