銀牙伝説 ウィード WEED

高橋よしひろ

3.62

2409

完結・全60巻

Ikuruさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

北アルプス――伝説のボス犬・“銀”の息子、生後6ヶ月の仔犬・“ウィード”は、病気の母・“桜”のために、山の中で懸命に餌を探していた。そこで出会ったおひと好しのイングリッシュセッター・“GB”に助けられ、ご馳走を持って、急ぎ母の元へ。しかし、母の命は今にも尽きそうであった。そんな中、再びGBと再会したウィード。自分の死を悟った桜は、GBにウィードを託し、静かに息を引き取るのだった。未だ見ぬ父に会うため、奥羽へ旅立つことになったウィード。小さな体に、父そっくりの勇気と根性を携え突き進む彼を、様々な試練が待ち受ける――果たして、ウィードは父と出会うことができるのか? 今、無限大の勇気を武器に、小さな戦士が走り出した!! 大人気コミック・『銀牙~流れ星 銀』の続編が登場!!

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.62

21件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...