栞と紙魚子と青い馬

諸星大二郎

3.17

138

既刊1巻

『栞と紙魚子と青い馬(1)』巻の書影
きまさんさん、他1人が読んでいます

栞と紙魚子と青い馬のあらすじストーリー紹介

奇々怪々な人々が棲息し、摩訶不思議な事件が頻発する胃の頭町(いのあたまちょう)を舞台に、女子高生コンビの栞と紙魚子が大活躍!!包丁片手に中国の料理本を読む幽霊に栞と紙魚子が出会う「本を読む幽霊」、霧の深い日には普段とは違う何かが起こる「青い馬」等、全9編を収録。

はじめての方はこちら
Loading ...