SAGA / 性

板垣恵介

3.42

2432

発刊:2002.11.01 〜

既刊1巻

『SAGA / 性(1)』巻の書影
うにたべたいさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

男が雄であるために、避けて通れないもう一つの真剣勝負。天才格闘家・範馬刃牙が初めてのセックスに挑む!!戦い続けた少年の中で、覚醒する男の性[SAGA]!!最高峰格闘漫画、衝撃の新境地!!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.42

44件の評価

3.4

1巻まで読みました

バキシリーズ2作目"バキ"のスピンオフ。
なんとビックリまるまる一冊全て使って刃牙と梢江の初体験を克明に描かれているものになっています。
全裸で向かい合う刃牙と梢江の姿はまるで巌流島で相対する宮本武蔵と佐々木小次郎。
お互いの弱点(性感帯)を攻め合う様は、まさに格闘技と等しい行為というわけで、シャワーも許さずくちびるを奪った後、乳をまさぐり、ペッティングで情けなくイきかけるのを留めて、ついにやってくる本番行為!!その一部始終をお届けする内容です。
本作のターゲット層はどこなのか。

タイトルはバキ特別編SAGA[性]。
このSAGAは、叙事小説を意味するサーガとのダブルミーニングなんでしょうけど、内容は叙事的なんていう物悲しいものではなく、一匹の雄(刃牙)が、雌(梢江)と一晩中ヤリまくるという叙事的というより情事的な作品です。
とはいえ、若い男女がまぐわってるのにエロスは全く感じませんでした。
もし運悪くこの場に居合わせてしまったら、そのあまりの激しさに慌てて逃げ出すこと請け合いですね。
下手をしたら命も危ない、描かれているのはそんな性行為です。

コマ割りは大きく、文章も少ないので、あっという間に読み終えます。
面白いかというと、面白いというより唖然としました。
何を言えばいいのか思いつかないというのが正直な感想ですね。
ちなみに今、バキはアニメが放映中ですが、SAGAはアニメ化しないのかしら。

すべて表示

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...