LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋~

オノ・ナツメ

3.41

689

発刊:2006.07.28 〜

既刊1巻

『LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋~(1)』巻の書影
うにたべたいさんが読んでいます

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.41

8件の評価

3.9

1巻まで読みました

イタリアのとあるアパートでは4人の中年男性がルームシェアして暮らしており、"5番目の部屋"を短期留学生向けに貸している。
4人のイタリア男、マッシモ、チェレ、ルーカ、アルを中心に、訪れる留学生と共に様々な物語が繰り広げられる話となっています。

直前に読んでいた同作者の"not simple"に比べるとかなり陽気で楽しい話です。
絵柄は"not simple"と同じなのにこうも印象が変わるものかと驚きました。
シンプルな線で、不運の連続からも光明を求めた洞穴のネズミのような"not simple"と比べると、イタリア的陽気さと恋とパーティーに彩られた本作は、月並ですが月とスッポンと形容するのに相応しいと思います。
物語としての完成度はとにかく、私的には本作のほうが好みです。
また、オノ・ナツメ作品はコーヒーとお菓子を準備して構えて読む必要がある作品が多いのですが、比較的ライトな感覚で読むことができる内容になっています。
本作は一続きの作品ではありますが一話一話で話が別れていて、途中で置いても問題ないと思いますが、似たキャラが多く、またキャラの出入りが激しいため、一度は通しで読んだほうが良いと思います。
他の作品同様、一本の映画を観るように楽しむ作品です。

本作は元々ウェブコミックで連載されていた作品に描き下ろしのエピソードを3本追加したものになっています。
追加エピソードもステキでした。
イタリアは窃盗や物乞いの多いイメージがあるのですが、本作を読むとイタリアに住んでみたくなります。
ラストはハッピーエンドですが、少し寂しさを感じます。一方で物語としてちゃんと結末があるスッキリとした作品でした。

1

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...