ハクバノ王子サマ

朔ユキ蔵

3.40

1202

発刊:2005.08.30 〜

完結・全10巻

『ハクバノ王子サマ(1)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(2)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(3)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(4)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(5)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(6)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(7)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(8)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(9)』巻の書影
『ハクバノ王子サマ(10)』巻の書影
デグーファミリーさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

小津晃太朗、25歳。3年間の会社員生活から転職し、小田原女子高等学校に社会科教諭として赴任。春爛漫な新天地「女の園」で出会ったのはお年頃の女性教諭!英語教諭の原多香子は32歳の独身で…!?朔ユキ蔵が贈る、女子高ラブ・ストーリー!!

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...