鉄コン筋クリートAll in One

松本大洋

3.37

700

発刊:2006.12.15 〜

既刊1巻

『鉄コン筋クリートAll in One(1)』巻の書影
うにたべたいさんが読んでいます

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.37

9件の評価

2.0

1巻まで読みました

ヤクザとチンピラ、暴力警察が蔓延る街が舞台。
ある日、ネズミというヤクザと、謎の組織が現れて、子供の城というテーマパークを作り始めた。
同時に、街を変えてゆくのに邪魔なものの排除を始めた。
強盗やスリを生業としている孤児のクロとシロもまた蛇に狙われる。

雰囲気漫画だと思います。
絵は汚く、会話は突拍子がない、漫画というより著者が描いた絵の組み合わせという気がします。
つまり、キャラクターの思考がよくわからず、動いているという気がしませんでした。
また、ヤクザやチンピラ、組織、警察が出てくるのですが、各々の団体で活躍するキャラクターは一人か二人となっており、組織の規模が小さく感じました。
普通、街でヤクザに、警察に目をつけられるって、もっと大事だと思うのですが。
各組織についてもっと細かい描写があればよかったのかなと思います。ヤクザにせよ、警察にせよ、街にせよ。
説明を放り出して、作者の書きたい部分だけを切り貼りした結果のようになっています。
シロは街が変化していくことを予見するような能力を持つのですが、テーマパークができることがそれほど大変なことにも思えず、結局、具体的に何がどう問題なのか、さっぱりわかりませんでした。
※ イオンができて商店街が廃れるとか、大企業の本社ビルが建って町工場が封鎖されるとかならともかく。。
予見できるのであれば、例えば、テーマパークの建設を妨害するようなこともできたのではと思います。

完全に人を選ぶ作品だと思います。
話の細部は気にせず、雰囲気だけで読める人にはおすすめです。

1

この漫画の詳細情報

出版社

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...