格闘美神武龍

作者
石川優吾
出版社
小学館

3.15

359

3

あのひと、山本章平和、他1人が読んでいます

既刊19巻

発刊:----.--.--

あらすじ・ストーリー紹介
ランは大阪のとんぼり高校に通う高校生。かわいい見かけとは裏腹に、拳法の達人だ。そのためランは担任の青田先生から、空手部の部員になってほしいと頼まれる。ランの同級生・政夫が立ち上げた空手部は、現在まだ彼一人。野球部の監督である青田は、政夫の熱心さに負けて空手部の顧問も引き受けたものの、空手のことは全然わからない。そこでランに入部してもらい、政夫の指導を頼もうとしたのだが、ランは気が乗らない。ある日の帰り、ランはガラの悪い男2人にナンパされる。断ってもしつこく迫ってくる2人を、ランは拳法で倒した。それを見ていた政夫は、ランに弟子入りを願い出る。