大長編 ドラえもん

藤子・F・不二雄藤子・F・不二雄プロ

3.65

1569

発刊:1983.06.01 〜

既刊22巻

『大長編 ドラえもん(1)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(2)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(3)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(4)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(5)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(6)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(7)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(8)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(9)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(10)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(11)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(12)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(13)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(14)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(15)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(16)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(17)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(18)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(19)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(20)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(22)』巻の書影
『大長編 ドラえもん(23)』巻の書影
ワシさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

●あらすじ●ドラえもんたち五人が活躍する愛と友情がいっぱいの大冒険物語。のび太が偶然発見した化石の卵から、小さな恐竜が生まれた!! 名まえはピー助。とてものび太になついたが、ピー助のことも考え、のび太とドラえもんは、ピー助の仲間がたくさんいた時代、約一億年前の白亜紀にピー助を帰すことにした。途中、謎の黒い男が現れ、ピー助をうばおうとするが、なんとか切りぬけ、ピー助を仲間たちのいる海に帰すことができた。しかし、数日後、のび太とドラえもんは謎の黒い男におそわれたときの銃撃によるタイムマシンの故障で、仲間たちが存在しない別の海にピー助を帰してしまったことを知る。二人はしずちゃん、スネ夫、ジャイアンたちといっしょに、故障中のタイムマシンに乗りこみ、ピー助のもとへと急行した!! はたして、のび太たちはピー助に会えるのか? そして、謎の黒い男の正体は? 大長編ドラえもんシリーズの記念すべき第1作!!

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.65

27件の評価

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...