鬼切丸

作者
楠桂
出版社
小学館

3.05

302

2

Kenta、kmが読んでいます

完結・全20巻

発刊:----.--.--

あらすじ・ストーリー紹介
はるか昔、鬼のしかばねより少年の姿をした鬼が生まれた。彼は純血の鬼でありながら同族殺しを天命とし、名前はなく、頭にはえない角のかわりに、鬼の角から削りだした神器名剣の太刀で鬼を殺す。人はそれを鬼切丸と呼んだ――。そして、黒い学生服に身を包んだ彼は、老いることなく、相棒・鬼切丸と共に現世にうごめく鬼を捜し続ける。すべての鬼を切り殺せば、人間になれると信じて、今日もさすらう!!

このマンガのレビュー

1

オススメのマンガ