化け狐の忠心のあらすじストーリー紹介

戦乱の世、人を誑かして数々の国を傾けてきた妖狐・玉藻。次なる狙いを若武者・直澄に定めるが、その愚直さ、清廉さに少しずつ惹かれていく。直澄が身内に疎まれ、命を狙われていると知った玉藻は――。戦国幻想ロマンス開幕!

化け狐の忠心の漫画の詳細情報

著者
出版社
掲載誌
はじめての方はこちら

化け狐の忠心のクチコミ

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.05

1件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...