稲妻とロマンス

みきもと凜

3.47

857

発刊:2021.06.11 〜

既刊6巻

マさん、他2人が読んでいます

稲妻とロマンスのあらすじストーリー紹介

『午前0時、キスしに来てよ』『近キョリ恋愛』『きょうのキラ君』のみきもと凜、最新作!恋を知らない女子高生・菫の隣の席は、コワい噂が絶えない成人済みの“オトナ”同級生・麗央。そっと横顔を見てみると、頬には傷。自分とはまったく違う世界の人だと感じていた菫だったけど、彼の意外な一面(天然キャラとか、ネコ好きとか!)を知るたびに、惹かれていくを止められない!でも麗央には菫に関わるヒミツがあるようでーー!?恋愛未経験JKが年上同級生に翻弄される、嵐のようなファーストラブ、開幕!

はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.47

48件の評価

3.5

3巻まで読みました

恋を知らない女子高生・菫の隣の席は、コワい噂が絶えない成人済みの“オトナ”同級生・麗央。
自分とはまったく違う世界の人だと感じていた菫だったけど、彼の意外な一面を知るたびに、惹かれていっていることに気づき…?

自分より7歳年上の同級生という、とんでも設定だけど、そのとんでも設定の中に、ときめきを供給できまくるのがみきもと先生の魅力だと改めて実感させられた。麗央が他の同級生とは違う"オトナ"っぽい雰囲気をまとっているのを作画と場面づくりでうまく表現している。

ヒロインの菫、彼女をひとことで表現するなら"肝が据わっている男前"です。自己防衛よりも他人を助けたい気持ちが前に出るのって、女子高生ではなかなかいないので、とても魅力的に感じる。恰好はどこにでもいる可愛らしいJKだからこそ、麗央に対しても億劫にならない、その竹を割ったような性格がギャップがあっていい。好感度の高いヒロインとはまさにこのことかと!

そして、なによりも構図がとにかくお上手。見せゴマでの自分がまるで主人公になったかのようなアングルと影の使い方が最高!麗央に抱きしめられて、頭をなでられている臨場感をめちゃくちゃ感じられます。

すべて表示
Loading ...