呪いと性春 文野紋短編集

文野紋

3.15

846

発刊:2021.01.12 〜

完結・全1巻

『呪いと性春 文野紋短編集(1)』巻の書影
澄さん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

特別な私を、死ぬほど愛して。私を神様にしてくれるストーカー男子に執着する。『呪いと性春』 汚部屋女子の可愛くもリアルな生活感。『秘密の花園pink』 安心を求めてパパを飼い、歪な家族を作り上げる。『毒は廻る』満たされない愛情を嘆く、共依存賛歌。『神様の心臓』その他、2編を加えた、計6編を収録。Twitterやコミティアで話題騒然。死んでも目が離せない異才・文野紋が贈る、美しくも歪な初単行本。【電子版限定特典!! 表題作『呪いと性春』の個人誌版(48p)&雑誌掲載時のカラー扉を特別収録】

この漫画の詳細情報

著者
出版社
はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.15

9件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画が含まれるまとめ

この漫画が含まれている
まとめリストがまだありません

レビューしてまとめリストに追加する

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...