おとなりに銀河

雨隠ギド

3.51

1400

発刊:2020.11.06 〜

既刊2巻

『おとなりに銀河(1)』巻の書影
『おとなりに銀河(2)』巻の書影
せーふぁさん、他1人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

姫、あなたに触れていいですか――?両親がいなくなり、幼い妹弟をひとりで養うため、売れない少女漫画家業に精を出す久我くん(23)。ハイパー苦労人な彼の元にやってきたのは、敏腕&美貌の超神アシスタント・五色さん。これで仕事がはかどる…! と思いきや、出会ったその日に彼女から「わたしは、とある王族の姫。あなたと婚姻関係の契りが結ばれた」と宣言されてしまう!恋愛初心者ふたりの、“契約”から始まる新婚ラブコメ、開幕です!電子版には同著者作品『ゆらゆらQ』の1話目を収録

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.51

19件の評価

5.0

2巻まで読みました

2巻既読。五色さんふつくし可愛い乙女すぎて苦しい。
糖分過多。ギド先生の絵柄好きすぎます。

売れない漫画家の主人公と、ある日アシスタントとして入ってきた見知らぬうら若き女性。
めっちゃ仕事できる。しかし彼女は、お尻から尻尾が生えている宇宙人だった?!
なんだか昭和っぽい昔懐かしい設定。いいですね〜こういうの。
雨隠ギド先生、絵柄が本当に暖かくて好きです。髪のふんわりした表現だとか、なにより美しい目の微妙な描き分け方。
本作ヒロインの五色さんは、表紙で心射抜かれてしまいました。

さて本作、五色さんは最近巷で見かける、いわゆる"万能型クーデレ系ヒロイン"です。
このタイプって、普段クールで何事もソツなくこなすけれど、その反動でデレた時がかわいい。
しかし、他の作品と本作が違うのは、クール部分は物語はじまってしばらくすると鳴りを潜め、デレが大洪水するところ。
読者的には基本クールでたまにデレる所が良いのですが、本作は1巻時点でわりと展開が早い。
そうなると、今後はただただ甘々な人妻(仮)ルートへと入っていくことになるのか…?
と浅く考えてしまいましたが、まだまだメインと言える五色さんの故郷の謎があるので、引き続き楽しみにしたいです。

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...