あやかしトライアングル

矢吹健太朗

3.36

4601

発刊:2020.10.02 〜

既刊16巻

『あやかしトライアングル(1)』巻の書影
『あやかしトライアングル(2)』巻の書影
『あやかしトライアングル(3)』巻の書影
『あやかしトライアングル(4)』巻の書影
『あやかしトライアングル(5)』巻の書影
『あやかしトライアングル(6)』巻の書影
『あやかしトライアングル(7)』巻の書影
『あやかしトライアングル(8)』巻の書影
『あやかしトライアングル(9)』巻の書影
『あやかしトライアングル(10)』巻の書影
『あやかしトライアングル(11)』巻の書影
『あやかしトライアングル(12)』巻の書影
『あやかしトライアングル(13)』巻の書影
『あやかしトライアングル(14)』巻の書影
『あやかしトライアングル(15)』巻の書影
『あやかしトライアングル(16)』巻の書影
ぽんぽんさん、他2人が読んでいます

あやかしトライアングルのあらすじストーリー紹介

人に害をなす妖を祓うことを生業とする祓忍(はらいにん)の風巻祭里(かざまきまつり)は、幼なじみで妖から好かれやすい花奏(かなで)すずを陰ながら守っていた。そんなすずに目を付けたのは見た目はネコだが、妖の頂点に君臨し続けるシロガネという妖で…!?

はじめての方はこちら
Loading ...