十字架のろくにん

中武士竜

3.32

6028

発刊:2020.08.07 〜

既刊15巻

『十字架のろくにん(1)』巻の書影
『十字架のろくにん(2)』巻の書影
『十字架のろくにん(3)』巻の書影
『十字架のろくにん(4)』巻の書影
『十字架のろくにん(5)』巻の書影
『十字架のろくにん(6)』巻の書影
『十字架のろくにん(7)』巻の書影
『十字架のろくにん(8)』巻の書影
『十字架のろくにん(9)』巻の書影
『十字架のろくにん(10)』巻の書影
『十字架のろくにん(11)』巻の書影
『十字架のろくにん(12)』巻の書影
『十字架のろくにん(13)』巻の書影
『十字架のろくにん(14)』巻の書影
『十字架のろくにん(15)』巻の書影
タカノさん、他2人が読んでいます

十字架のろくにんのあらすじストーリー紹介

人は、殺してもいい? 「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス! 「俊、改心した者は見逃せ。人には生まれ変わるチャンスが必要や。」「じいちゃん、僕は奴らが変わってないことを祈るよ。」──人ならざる化け物たちを斃すため、少年もまた、人ならざる何かに成った。“実験体A”と名付けられ、同級生5人から嬲られる日々。小学6年生の漆間俊は、壮絶ないじめに苦しむ「地獄」の中にいた。だが、そこには兄想いの弟と、子を守る父母という「救い」があった。あの日、5人の化け物たちが、鬼畜の所業で家族を奪い去るまでは……。やがて、全てを失い、真の地獄を見た俊の中に暗い「願い」が宿った。戦時中、秘密部隊に所属した祖父の指導の下、生まれ変わる少年。そして4年が経った時、彼は因縁の敵の前に姿を現す……。この復讐は誰にも渡さない。

はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.32

342件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...