十字架のろくにん15

中武士竜

3.33

6023

発刊:2020.08.07 〜

既刊16巻

十字架のろくにん15巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『十字架のろくにん(1)』巻の書影
『十字架のろくにん(2)』巻の書影
『十字架のろくにん(3)』巻の書影
『十字架のろくにん(4)』巻の書影
『十字架のろくにん(5)』巻の書影
『十字架のろくにん(6)』巻の書影
『十字架のろくにん(7)』巻の書影
『十字架のろくにん(8)』巻の書影
『十字架のろくにん(9)』巻の書影
『十字架のろくにん(10)』巻の書影
『十字架のろくにん(11)』巻の書影
『十字架のろくにん(12)』巻の書影
『十字架のろくにん(13)』巻の書影
『十字架のろくにん(14)』巻の書影
『十字架のろくにん(15)』巻の書影
『十字架のろくにん(16)』巻の書影

十字架のろくにん(15)のあらすじストーリー紹介

人は、殺してもいい? 「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス! 「妹の仇討ちに協力してくれないか」半ば疑念を抱きつつも、白川純の誘いに乗った俊は見事に敵の手中に落ちた。そしてまた、革命倶楽部周辺を嗅ぎ回っていた二人の刑事、太田朝子と安西瑞紀も囚われの身に。拘束された3人の前で白川純が作・演出を手掛ける身の毛もよだつ残酷ショーの幕が上がる……!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...