推理系女子の探偵試験 夜挽理の殺人への傾向と対策

36

既刊2巻

発刊:2020.08.12

あらすじ・ストーリー紹介
問 被害者を殺害したとされる「呪い」の正体を120文字で述べよ――人気絶頂の中、不審な死をとげた怪談師。そんな彼を呪いで殺したと名乗り出た男がいた。呪いは実在するのか、それともなんらかの方法で殺害したのか。どんな難事件も、試験問題にすることで解き明かしてしまう天才理系少女・夜挽 理(やびき まこと)。刑事のくせに超ビビリな文系男子・小和雅 文(こわが ふみ)。理系と文系、デコボコなふたりが「呪い」の正体を追う!