『往生際の意味を知れ!』 | 米代恭 | 既刊 : 8巻 | 小学館 | あらすじ・レビュー(口コミ・感想・評価)・ニュース

米代恭

3.71

6876

発刊:2020.06.30 〜

既刊8巻

らっきょ松さん、他2人が読んでいます

往生際の意味を知れ!のあらすじストーリー紹介

「元カノと結婚したい」は叶うのか!? 主人公・市松海路(いちまつかいろ)の前に、 7年前に失踪した元カノジョ・日下部日和(くさかべひより)が ある日突然、現れた。 恋い焦がれ、待ち望みすぎて、 元カノ教の敬虔な信徒と化していた市松だったが、 彼女の無理難題な要求が明かされて… 「市松君に私の出産記録を撮って欲しいの。」 「だから市松君の精子が欲しい。」 『あげくの果てのカノン』米代恭が新時代を切り開く、 新しいアンモラル…!? 深呼吸必至の 元カノ×元カレ“やり直し”ラブストーリー!!!

往生際の意味を知れ!の漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

往生際の意味を知れ!を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...