赤髪の将軍と反逆の王

作者
加森葉子
出版社
大都社

48

既刊1巻

発刊:2020.06.25

あらすじ・ストーリー紹介
【この作品は同タイトルの単行本版です】貴方が救ってくれたように今度は私が貴方を救う高栄峰は母が蔡王の恩情を拒み、自死したことから王の落とし子ながら反逆者と差別され生きてきた。下働きとして軍学校にいた栄峰を軍に誘ったのは王を護る一族・李家の次期当主周青。蔡国驃騎将軍周青の補佐官になった栄峰。夜は恋人として周囲に隠しながら過ごしてきた。周青と共にいる、それが栄峰の幸せだった。ある時小さな罪でも民を処刑すると宣言した王に対し、不信感を募らせる栄峰。「王は間違っている」と感じた栄峰は周青に相談するも「王には従わなければならない」と一蹴される。周青の考えとの隔たりに悩む栄峰の元に「王の息子」だと知る人物が現れ…