復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する11

ここまで読んだブックマークする
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(1)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(2)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(3)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(4)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(5)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(6)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(7)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(8)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(9)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(10)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(11)』巻の書影
『復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(12)』巻の書影

復讐を希う最強勇者は、闇の力で殲滅無双する(11)のあらすじストーリー紹介

地獄で勇者は、かつての復讐対象者たちと再会する――! 私利私欲を貪る貴族たちにより偽りの罪で処刑された元勇者・ラウル。悪と渡り合うには、それ以上の悪になるしかない。地獄を司る神はラウルに復讐された亡者たちを差し向け、余興を開始した。ラウルに本当の「恐怖」を教えるため、女騎士(サンドラ)や将軍(ブラウン)をなぶろうとする地獄を司る神だったが、神すらも手玉にとるラウルの企みによって阻止されてしまう。ラウルは恐れ慄く地獄を司る神に向かい、ある契約を提案して……。「教えてやるよそれがあんたの大好きな「恐怖」だよ」 ラウルが神と対峙する神殺し編、開幕――!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...