『陰の実力者になりたくて!(1)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(1)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(2)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(3)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(4)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(5)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(6)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(7)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(8)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(9)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(10)』巻の書影
『陰の実力者になりたくて!(12)』巻の書影

陰の実力者になりたくて!(12)のあらすじストーリー紹介

異世界に転生し、あらゆる物事に陰から介入し実力を示す「陰の実力者」設定をエンジョイしているシド。オリアナ王国に出現した「黒キ薔薇」によってベータとともに飛ばされた先は、シドが前世で暮らしていた「地球」の日本だった。しかしそこは魔力が充満し、魔獣の被害によって変わり果てた世界になっていて――。いつも通りの勘違いも、いつも通りに炸裂する異世界異聞奇譚、郷愁の第12巻!!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...