転生したら島耕作だった件

弘兼憲史伏瀬

3.00

591

発刊:2019.07.09 〜

完結・全1巻

『転生したら島耕作だった件(1)』巻の書影
うにたべたいさんが読んでいます

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.00

5件の評価

3.5

1巻まで読みました

弘兼ご乱心の、島耕作で異世界転生もの。
タイトルでわかる方はわかると思いますが、"転生したらスライムだった件"とのコラボ作品です。
通り魔に刺されて死亡、転生する三上悟の転生先が、スライムではなく島耕作だったらという内容で、実際の課長島耕作の一場面が、精神体だけ三上悟となっています。

全一巻ですが、掲題の作品に該当するのは2話のみで、残りは『課長島耕作』の関連エピソードと、『転生したらスライムだった件』第一話が収録されています。
そのため、島耕作も転スラも知らなくても楽しめますが、個人的には知っていたほうが楽しめると思います。
本作を読んで興味が出たら、島耕作と転スラにハマってみるのもありだと思います (ジャンルが全く違いますが)。

刺された転生した三上悟は、初芝電産のデスクで仕事中の島耕作として目覚めます。
お茶を持ってきたOLが鳥海赫子と気づいたことから、今が課長時代と知った三上は、福田部長の命令でソラー電機に情報リークした原因調査を行うという展開です。
該当する課長島耕作のエピソードは5,6話で、本書に同録されています。
私も読んで思い出したのですが、島耕作の女性キャラって結構器量が似通っており、おまけに女性関係が盛んだった課長時代のOLの顔と名前をフルネームで即答えられるあたり、三上悟は相当島耕作を読んでたんだなと思いました。

なお、女性の扱いがわからない三上悟なので、せっかく女性遍歴の激しい島耕作に生まれ変わりますが、"モテてモテて困っちゃう"系の異世界ライフを満喫するような内容ではないです。
本編のエピソードとは当然、少し異なりますが、一応、問題解決に向けて動く展開となります。
面白かったですが、2話だけとすごく短いのが残念でした。
ただ、残りの島耕作と転スラの同録部分で、特に島耕作の方は結構忘れていたので助かったは助かりましたが、やっぱりもう少し"荒唐無稽な行動をしてしまう島耕作"を観てみたかったような気がします。

1

この漫画を読んだ他のユーザー

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...