地上100階 ~脱出確率0.0001%~

桃田テツ黒井嵐輔

3.26

1997

発刊:2019.01.15 〜

既刊6巻

『地上100階 ~脱出確率0.0001%~(1)』巻の書影
『地上100階 ~脱出確率0.0001%~(2)』巻の書影
『地上100階 ~脱出確率0.0001%~(3)』巻の書影
『地上100階 ~脱出確率0.0001%~(4)』巻の書影
『地上100階 ~脱出確率0.0001%~(5)』巻の書影
『地上100階 ~脱出確率0.0001%~(6)』巻の書影
Mayukaさん、他2人が読んでいます

地上100階 ~脱出確率0.0001%~のあらすじストーリー紹介

未曾有の財政危機に瀕した近未来都市TOKYOに開設された、ある国営ギャンブル。 1フロアが東京都千代田区程の広さを持つ巨大な100階建ての塔「バベルダンジョン」に20人の男女が集められた。 自らの生死が賭けの対象となった参加者(チャレンジャー)たちの目的はひとつ。 塔から脱出しゴールすれば、賞金100億円! 極限の状況下、欲望渦巻く死闘が始まる!!

はじめての方はこちら

地上100階 ~脱出確率0.0001%~を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...