金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~3

宮坂香帆

3.23

1687

発刊:2019.02.26 〜

既刊5巻

金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~3巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(1)』巻の書影
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(2)』巻の書影
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(3)』巻の書影
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(4)』巻の書影
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(5)』巻の書影

金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(3)のあらすじストーリー紹介

金髪碧眼の下働きの娘×名門子息 格差婚!父の祖国を知るため…麟太郎さんに相応しいレディになるため…私はもっと変われる――!黛家子息・麟太郎に後押しされ、金髪・碧眼を隠さず生きると決めた下働きの娘・茉莉亜。無自覚だった茉莉亜の美しさに、周囲は釘付けに。「オレはお前を好いている――結婚するぞ!」麟太郎と想いを通わせ、結婚申込を受ける茉莉亜。しかし「あの方とお前では住む世界が違う」と母に止められ――麟太郎は、両家に婚約を認めさせるため、大きな決断を…!?「オレはお前に相応しい男になって必ず迎えにくる――」世界へ羽ばたくヒーローと、花開くヒロインの光輝燦然ドラマティック・シンデレラ・ロマンス!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...