金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~2

宮坂香帆

3.23

1687

発刊:2019.02.26 〜

既刊5巻

金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~2巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(1)』巻の書影
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(2)』巻の書影
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(3)』巻の書影
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(4)』巻の書影
『金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(5)』巻の書影

金色ジャパネスク ~横濱華恋譚~(2)のあらすじストーリー紹介

日陰者少女×強引子息 レトロロマンス!変わりたい――その美貌と才能に、社交界もが息を呑む…!時は明治――父親譲りの金髪・碧い眼を嫌厭されて育った16歳の茉莉亜。名家の子息・麟太郎にその姿を見られ「人魚姫みたいだ」と言われて以来、意地悪だけど力強い彼に惹かれ……「自分が望む 自分になりたい」黛家のパーティに麟太郎のパートナーとして招かれた茉莉亜だが、妬んだ令嬢・百合子に陥れられ…!?「俺のパートナーは俺が決める」そうだ…私を変えてくれた貴方に応えたい…!茉莉亜の秘められた美貌と才能が今、鮮やかに開花する――…!世界を変えていくニューヒロインの、金碧輝煌ドラマティック・レトロ・ロマンス!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...