25時、赤坂で3

ここまで読んだブックマークする
『25時、赤坂で(1)』巻の書影
『25時、赤坂で(2)』巻の書影
『25時、赤坂で(3)』巻の書影
『25時、赤坂で(3)』巻の書影
『25時、赤坂で(4)』巻の書影
『25時、赤坂で(4)』巻の書影
『25時、赤坂で(5)』巻の書影

25時、赤坂で(3)のあらすじストーリー紹介

超人気俳優×新人俳優、同性愛ドラマ撮影中の恋。新人俳優の白崎由岐(26)は、大学の先輩で超人気俳優の羽山麻水(28)と同性愛ドラマで共演することになった。ゲイ役の芝居感が掴めない白崎は、男に抱かれてみようとハッテン場へ。そこでなぜか羽山に捕まり、相手を買って出られる。“芝居のためのセフレ協力”。即物的に始まった関係だったが、精緻な美貌と圧倒的なオーラの羽山に甘く心ごと抱き込まれ、白崎は恋心を自覚した。しかしドラマ撮影は終わりに近づき―――。

タイトルページへ

25時、赤坂での漫画の詳細情報

はじめての方はこちら
Loading ...