『魔女は三百路から(1)』巻の書影
『魔女は三百路から(2)』巻の書影
『魔女は三百路から(3)』巻の書影
『魔女は三百路から(4)』巻の書影
『魔女は三百路から(5)』巻の書影
『魔女は三百路から(6)』巻の書影
『魔女は三百路から(7)』巻の書影

魔女は三百路から(5)のあらすじストーリー紹介

電子限定おまけカラーイラストを1枚、巻末に収録! 今日も迷える魔女が、ひとり――。なぜか社長に一目置かれている地味めなアラサーOL、黒川御影。その正体は、行き遅れたお局姿も板に付いてきた300歳、三十路ならぬ三百路の魔女――!!気になる転生男子といい感じだったのも束の間、魔女バレの危機に瀕した彼女は昼ドラガーデニングに涙活と、再び≪おひとり様≫街道まっしぐら★意識高い系独身魔女も夢じゃない!そう思っていたところに、弱点のUMAが登場!!さらに元カレも前世の記憶を取り戻してしまったようで…!?こじらせ魔女の冒涜的日常コメディ、第5巻!!!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...