るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-

和月伸宏黒碕薫

3.44

5799

発刊:2018.09.04 〜

既刊6巻

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-(1)』巻の書影
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-(2)』巻の書影
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-(3)』巻の書影
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-(4)』巻の書影
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-(5)』巻の書影
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-(6)』巻の書影
し げさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

【『るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―』デジタル版では紙コミックスに収録されている設定資料ページは収録されておりません。デジタル版限定特典としてフルカラーイラストギャラリーページが収録されています。】伝説の人斬り・抜刀斎こと緋村剣心――明治十六年の東京で、時に倭杖を手に困窮している人のため剣を振るうも、妻・薫、息子・剣路と平穏に日々を過ごしていた。ある時、一枚の写真から、薫の亡父・越路郎が北海道で生きていることが判明。剣心達は北海道に向かうが…!? “不殺”の流浪人の新たな浪漫譚、開幕……!!

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.44

70件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...