和月伸宏さんの作品の書影

和月伸宏

ファンになる

作品数:12

にしさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

和月 伸宏(わつき のぶひろ、1970年5月26日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。東京都生まれ、新潟県長岡市(旧越路町)育ち。愛称は「ワッキー」など。血液型はA型。『週刊少年ジャンプ』で『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『武装錬金』などを連載。現在は『ジャンプスクエア』で活動。妻は小説家の黒碕薫。

和月伸宏の作品

一覧
『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚』の書影
18巻無料

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚

3.84

22271

発刊: 1994.8.4 ~

通常版・他2作品

逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心——彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍を描く!

【『るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―』デジタル版では紙コミックスに収録されている設定資料ページは収録されておりません。デジタル版限定特典としてフルカラーイラストギャラリーページが収録されています。】伝説の人斬り・抜刀斎こと緋村剣心――明治十六年の東京で、時に倭杖を手に困窮している人のため剣を振るうも、妻・薫、息子・剣路と平穏に日々を過ごしていた。ある時、一枚の写真から、薫の亡父・越路郎が北海道で生きていることが判明。剣心達は北海道に向かうが…!? “不殺”の流浪人の新たな浪漫譚、開幕……!!

『武装錬金』の書影

武装錬金

3.35

3894

発刊: 2004.0.1 ~

完結・全10巻

錬金術によって造られた、人を喰らう怪物・ホムンクルス!!怪物に殺された高校生・武藤カズキは、謎の少女・斗貴子に“核鉄”を与えられ、生き返る…それは、カズキの新たな命であるとともに、怪物と戦う力だった!!

『完全版 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の書影

完全版 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

3.60

2741

発刊: 2006.6.2 ~

通常版・他2作品

幕末の京都に血風を巻き起こした最強の剣客“人斬り抜刀斎”——その名もまた、維新が成り明治の世を迎えた今、人々の記憶には伝説として消え往くかと思えたが——。東京・活人剣道場“神谷活心流”に一人の流浪人が訪れた事から、物語は新たな幕を開ける。男の名は“緋村剣心”。ジャンプが夢見た明治維新、待望の完全版化!!

『エンバーミング』の書影

エンバーミング

3.24

1646

発刊: 2008.8.4 ~

完結・全10巻

雷鳴と吹雪の深い夜――両親をツギハギの身体を持つ男に殺されたヒューリーは、復讐を決意。5年後、殺人者を探しあてるが、その男は人間を超えた存在だった!19世紀末の欧州で、闇に隠された物語が始まる!!

『文庫版 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の書影

文庫版 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-

3.54

1474

発刊: 2012.0.3 ~

通常版・他2作品

明治十一年、東京下町では「神谷活心流・緋村抜刀斎」を名乗る辻斬りが世間を騒がしていた。神谷活心流の神谷薫は、活心流を騙る“犯人”を捜す中、頬に十字傷、逆刃刀を持つ男・緋村剣心と出会うが…!? 明治剣客浪漫譚開幕!!

『るろうに剣心 特筆版』の書影

るろうに剣心 特筆版

3.28

964

発刊: 2012.8.2 ~

完結・全2巻

幕末動乱の京都、最強と謳われた人斬りがいた。時は流れ、明治十一年、東京の撃剣興行に伝説の人斬り・緋村抜刀斎が現れ!? 新たな伝説の幕が上がる『るろうに剣心─キネマ版─』と『るろうに剣心─明治剣客浪漫譚─第零幕』を収録。

『武装錬金∞』の書影

武装錬金∞

3.06

855

発刊: 2007.4.3 ~

既刊1巻

明治十年晩秋・東京府新吉原に現れた志々雄真実と二人の部下。初めて結集される十本刀が交戦する相手とは…!? 駒形由美や十本刀との邂逅を描いた、志々雄真実の組織旗揚げの物語!!

『Gun blaze west』の書影

Gun blaze west

3.16

786

発刊: ~

通常版・他1作品

19世紀・アメリカ――イリノイ州・ウィンストン村に住むビューは、ガンマンと西部に憧れる元気な男の子。その西部からやってきたマーカスとの出会いが、ビューを“西”へと導くことに…!“超”西部劇登場!!

すべて表示(12)

作品レビュー

一覧

3.8

28巻まで読みました

明治の流浪人「緋村剣心」を主人公としたバトル漫画。
時代的には明治維新後、西洋文化が流れ込み廃刀令が布かれ、廃仏毀釈が行われ文明開化の音が鳴り響く頃となっています。
剣心は桂小五郎や高杉晋作に認められ、明治維新の闇、暗殺家業“人斬り”を行っており、その暗躍の力に依るところもあり明治維新がなったが、「鳥羽・伏見の戦い」の最中に起きたとある出来事が元となって、以降、不殺の誓いを立てたという設定となっています。
新政府により隊長を処刑された赤報隊の一員や、打倒明治政府を企む団体、そしてもちろん旧幕府の最強武装組織・新選組が相手として登場するなど、一部ストーリーに史実に基づいた出来事が取り込まれており、幕末から明治初期の歴史を知っていればより楽しめる内容になっています。
もちろん本作は歴史漫画ではないので、歴史の時間は過眠に当てていた方でも楽しめます。

ストーリーは本作のメインキャラとなる剣心と神谷薫、明神弥彦、相楽左之助などと出会い、敵から守るための戦いを描いた東京編。
明治政府の転覆を目論む志々雄真実一派を阻止する京都編。
かつて「人斬り抜刀斎」と呼ばれた緋村剣心に恨みを持つものが集まり、彼らと剣心たちの私闘を描く人誅編の、大まかに3部構成となっています。
人誅編の後、最終話に向けた話が数話あり、きれいに完結しました。
ただし、その後ジャンプSQで続編が始まっています。こちらについては全く未チェックなので、そのうち読んでみたいと思います。

バトルは熱く、読み応えのあるものとなっています。
能力に頼ったものではなく、技術や鍛錬で習得した力によって勝敗を決していて、すごく少年誌らしい作品だと思いました。
また九頭龍閃や牙突、二重の極みなど、真似できそうな技が多く、できる錯覚を受けます。フタエノキワミ、アッー!
斬馬刀、琉球古武術、倭刀術など、実在する武術・剣術を作中で使用していて、トンデモ武術でもあるんじゃないかと思わせられるのも特徴です。

ただ、残念な点として、誰もが思うところなのですが、敵が噛ませすぎるんです。
十本刀や六人の同志など敵の組織があるのですが、一部のキャラには見せ場すらなく強いのかもわからずに倒されます。
強キャラと互角レベルの戦いをしたならばまだいいのですが、弱い敵は本当に極端に弱いです。
もちろんかっこいい敵、悲しみや業を背負って剣心たちを打倒せんと本気でかかってくる敵もいますが、見た目だけインパクトがあってすぐにやられる幹部クラスの敵が多く、そこだけは残念でした。

18巻無料

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚

レビュー(467)件

完結・全28巻

3.2

5巻まで読みました

展開熱いよね
作画読みやすくなってるし

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-

レビュー(54)件

既刊5巻

3.3

28巻まで読みました

絵のタッチ濃いよね

18巻無料

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚

レビュー(467)件

完結・全28巻

すべて表示(702)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...