夢印

作者
浦沢直樹
出版社
小学館

3.02

887

7

t-nashi、peikoo、他5人が読んでいます

既刊1巻

発刊:2018.07.30

あらすじ・ストーリー紹介
浦沢直樹×ルーヴル美術館プロジェクト!! ある一つの家族。 ある一枚の絵。 ある一人の謎の男。 多大な借金を負った父と娘が、藁をもつかむ気持ちで訪れた古い館。 看板には“仏研”と書かれている…… 館内の暗がりを親子が歩き進むと、一人の男が静かに座っていた。 その男は初対面の親子に告げた。 「夢を見る人にしか、ルーヴルから美術品を拝借した話なんて、してあげないざんす」と………“ざんす”? 世界騒然。浦沢直樹、最新作!!!

このマンガのレビュー

12

関連記事

オススメのマンガ