最果てのパラディン

奥橋睦柳野かなた輪くすさが

3.38

1741

発刊:2018.03.25 〜

既刊4巻

『最果てのパラディン(1)』巻の書影
『最果てのパラディン(2)』巻の書影
『最果てのパラディン(3)』巻の書影
『最果てのパラディン(4)』巻の書影
クッキーさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

これは罰なのか。それとも――― “生”に挫折し、生きることを手放した男に与えられたものは、新たな人生と不思議で歪な家族だった。磊落な骸骨の剣士・ブラッド、ミイラの淑やかな神官・マリー、偏屈な魔法使いの幽霊・ガス。三人の不死人の庇護のもと、かつて滅びた死者の街で暮らす少年・ウィリアム。彼は前世を悔い、再び生まれ落ちたこの新たな世界で“生き直す”ことを決意するのだった。「小説家になろう」発、王道ハイファンタジー開幕!

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...