巻き込まれて異世界転移する奴は、大抵チート

3.00

285

1

まっくろ くろすけが読んでいます

既刊3巻

発刊:2017.12.20

あらすじ・ストーリー紹介
第3回なろうコン大賞 受賞作、『巻き込まれて異世界転移する奴は、大抵チート』のコミカライズ!! とんでもないチートっぷりでとにかくデタラメに上がり続けるステータス……。 それを駆使して欲望の赴くままにハーレムを形成し、異世界を我が物顔で練り歩く主人公……。 ここまで清々しく「俺TUEEEE! 」をしちゃっているファンタジーなんて見たことない!! そんな超問題…いやいや人気作の突き抜けたおもしろさを超えるべく、マンガの仕上がりもすんごいことになってます!! チートでハーレム要素がハンパじゃない! 一味違った異世界ファンタジーをぜひお楽しみください!! 【ストーリー】 ある日の昼休み、突然 4人の友人とともに剣と魔術の異世界へと転移してしまった男子高校生・小鳥遊強斎。 彼らを召喚した時空魔術師である異世界の王女によれば、この世界を救うため「勇者」として魔王を倒して欲しいとのこと。 突然のことに面食らう友人 4人をよそに「テンプレじゃん」とひとり余裕の表情の強斎だったが……、ここで王女から驚愕の事実が告げられる! 「――勇者様は4人のはずですが?」“間違って異世界に召喚されてしまった男" 強斎の運命やいかに!?