ノブナガ先生の幼な妻

256

既刊4巻

発刊:2017.11.10

あらすじ・ストーリー紹介
戦国時代から14歳の姫が子作りをしにやってきた!?"ある日突然、 自分のことを大好きな女の子が現れる"そんなギャルゲー展開を夢見続けていた中学教師・信永。 彼の元に現れたのは、自分の妻を自称する14歳の少女・帰蝶。 彼女は戦国時代からやってきたらしく、信永=織田信長と勘違いし、 子づくりを迫るが…!? 14歳=手を出したら一発アウト!!赤面女子のマエストロ・紺野あずれの最新作は ギャルゲ脳な教師と戦国脳な姫が巻き起こす、年の差ラブコメ!!メ!!