社畜と少女の1800日

板場広志

3.55

1907

発刊:2017.10.16 〜

完結・全13巻

『社畜と少女の1800日(1)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(2)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(3)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(4)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(5)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(6)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(7)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(8)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(9)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(10)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(11)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(12)』巻の書影
『社畜と少女の1800日(13)』巻の書影
パンよりうどんさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

社畜が少女と暮らしたら…!? 独身リーマン×けなげ女子中学生、ひとつ屋根の下! 休日出社に徹夜、朝帰りが当たり前の激務な職場で働く東根将彦。ある日、彼を訪ねて来たのは高校の同級生の娘だという少女、優里だった。「母親が迎えに来るまで」という約束のもと、同居を始めた二人だが…!? 年の差ゆえのギャップに戸惑いつつ、時に大人の事情を交えて季節をわたる、ふたり暮らしの日常。

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.55

15件の評価

すべて表示

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...