麻雀放浪記

3.01

169

1

Shintaro Hirashimaが読んでいます

既刊7巻

発刊:2017.06.19

あらすじ・ストーリー紹介
雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、 当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化。 退役軍人の息子として生まれ、苦労せず育った哲也は、 勤労動員で博打の味を憶える。終戦後、父の恩給が途絶え、 一家の大黒柱として家計を支えるべく哲也は、 チンチロや麻雀の世界へ飛び込んで行く――。