ヴィンランド・サガのあらすじストーリー紹介

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング)叙事詩、堂々登場!

はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
4.09

559件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...