comic POOL

wikiで検索

16

並び替え:

うらみちお兄さん

3.30

1645

28

発刊:2017.09.27

既刊5巻

教育番組に出演する子どもたちの見本である体操のおにいさんこと裏道おにいさんが人間社会の闇を語ってくる。 社会の重圧に負けてはならないとマイノリティを支援する裏道おにいさんに励まされる人もいるだろう。 とにかくキャラが濃くて、コメディ要素が盛りだくさん。読んで損はしない作品。by れとれとさん (479)

2020/05/14、6巻。エリート男が一途にアタックするのが羨ましくなる。一花が始めはただウザがってただけだが、徐々に一花の方からも亮に近づいて行くのが好きでニヤける。珍しいストーリーで面白い。 アニオタだけど普通の女子高生一花とイケメン高スペサラリーマン亮。遊び人な亮が階段から落ちそうになったところを一花が助けたことをキッカケに、亮は一花にガチ惚れ。女遊び一切辞め、猛烈アピールをする。一花はうざがっていたが、亮の優しさに徐々に惹かれる。6巻らへんでは同級生の男子に惚れられ告られる。その男子と亮を比較して亮に惚れてることを自覚。男子の告白を断る。亮の方も、同期から惚れられ告られてた。断ったけどまだ諦めてない。by nfqjc (571)

カタコトの庭

3.34

307

2

発刊:----.--.--

既刊1巻

『カタコト』どころか日本語が『全く喋れない』ため 孤立していたアリスを見かねた隣の席の草食園芸部男子・周が もちろん彼も英語は喋れないけれど、 身振り手振りで少しずつ心を通わせていくハートフルラブコメ。 『全く喋れない』のに普通の高校に通わす…? ここだけちょっとファンタジーな設定な気がするのですが、 そのおかげで読者は、周が大好きなアリスと、 アリスなんて可愛い子が自分を好きなはずがないと思い込んでいる周、 お互いの気持ちが分かっている上での ふたりのボタンの掛け違いと、たまに気持ちが通じる時の静かな喜びに ニヤニヤしながら応援したくなる優しい作品です。 伝えたいのに伝えられない・伝わらないもどかしさ、良いですよね。 表紙にヒトメボレして大正解!! やったぜ~…だったのですが ただひとつだけ残念なのはこの1巻収録の第9話で連載打ち切りなこと。 ふたりをもっと見たかったのに本当に残念です。by 相田コメゾウ (126)

1