安彦良和さんの作品の書影

安彦良和

ファンになる

作品数:43

███████さんがファンになりました
ファンになる

プロフィール

安彦 良和(やすひこ よしかず、1947年12月9日 - )は、日本の漫画家、アニメーター、キャラクターデザイナー、アニメ監督、イラストレーター、小説家。北海道紋別郡遠軽町出身。埼玉県所沢市在住。遠軽高校、弘前大学を経て、1970年虫プロ養成所に入りアニメーターとなる。虫プロ倒産後はフリーとなり『宇宙戦艦ヤマト』や『勇者ライディーン』、『超電磁ロボ コン・バトラーV』、『無敵超人ザンボット3』など数多くのアニメ作品に携わるが、中でもキャラクターデザインおよび作画監督を務めたアニメ『機動戦士ガンダム』は、その後放映された劇場版とも併せ社会現象ともいえるブームを巻き起こした。1990年以降、アニメ製作現場を離れて専業漫画家となり、『ナムジ』、『虹色のトロツキー』、『王道の狗』など主に歴史ものを描いて第19回日本漫画家協会賞優秀賞(『ナムジ』)、第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(『王道の狗』)などを受賞した。2001年から2011年まで漫画雑誌「ガンダムエース」に連載した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、累計発行部数1,000万部を超えるヒット作となっている。2006年からは神戸芸術工科大学映像表現学科で客員教授をつとめている。2015年2月に公開されたアニメ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』では総監督を務め、約25年ぶりにアニメの現場に復帰した。

安彦良和の作品

一覧

ご存じファーストガンダムの安彦版コミックがついに登場。アムロがガンダムを起動させ、シャアとの壮絶な闘いを繰り広げる様を綿密に描く。ファン必見必携の1冊。

『ヴイナス戦記』の書影

ヴイナス戦記

3.00

873

発刊: ~

完結・全4巻

金星に氷の惑星が衝突して、厚い雲のベールに覆われていた世界が一変した。人類が金星の大地に足跡を成して約70年。移民団も四世の時代になると生きる目的を見失う者が出始め、退廃ムードも漂っていた。ヒロキ・セノオもそんな時代に流されるひとりだった。

福井晴敏、安彦良和、カトキハジメ豪華スタッフが再結集し、小説、アニメとも異なる新MS登場!宇宙世紀正統派ガンダムユニコーン出撃!

今なお紡がれ続ける日本アクション・スペースオペラの祖『クラッシャージョウ』シリーズ、衝撃のコミカライズ!!

『乾と巽 -ザバイカル戦記-』の書影

乾と巽 -ザバイカル戦記-

3.29

606

発刊: 2019.3.2 ~

既刊5巻

安彦良和、最後の新連載!! 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』『天の血脈』など数々の名作を世におくり出してきたレジェンドが、作家生命を懸けて最後に挑む巨編! 今から100年前、大正の日本が選んだ「シベリア出兵」という道の中、ロシアの戦場に立った腕利きの砲兵・乾と、気鋭の新聞記者・巽。戦争のど真ん中を熱く生き抜いた男達の生き様を描く!

『ジャンヌ』の書影

ジャンヌ

3.10

543

発刊: ~

完結・全3巻

“奇跡の少女”ジャンヌ・ダルク。ジャンヌの幻にみちびかれ、ひとりの少女が人と歴史の宿命に挑む。気鋭・安彦良和がオールカラーで描く歴史ファンタジーの傑作。第1弾。

『ヤマトタケル』の書影

ヤマトタケル

533

発刊: 2013.1.5 ~

完結・全6巻

父の名代で奴国に遠征してきた皇子オウス(後のヤマトタケル)は、近隣の賊・川上タケルの砦攻略に悩む。だが、その娘・鹿文と出会った事で、衣装を借り砦への潜入を試みることに…。ヤマトタケルの物語、堂々開幕!

すべて表示(43)

作品レビュー

一覧

5.0

24巻まで読みました

芸術。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN

レビュー(33)件

完結・全24巻

5.0

24巻まで読みました

最強

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN

レビュー(33)件

完結・全24巻

4.0

24巻まで読みました

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN

レビュー(33)件

完結・全24巻

3.5

6巻まで読みました

王道の狗

レビュー(1)件

既刊6巻

4.5

13巻まで読みました

虹色のトロツキー

レビュー(2)件

既刊13巻

4.0

24巻まで読みました

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN

レビュー(33)件

完結・全24巻

3.7

3巻まで読みました

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN

レビュー(33)件

完結・全24巻

すべて表示(46)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...