オクショウさんの作品の書影

オクショウ

ファンになる

作品数:6

ずにさん、他2人がファンになりました
ファンになる

オクショウの作品

一覧
『リアルアカウント』の書影

リアルアカウント

3.26

10452

発刊: 2014.05.09 ~

完結・全24巻

キミは、誰にホントに必要とされてる? 舞台はSNS! 賭けるはツナガリ! 新世紀型デスゲーム始動!! 衝撃と興奮の「頭脳バトルコンペ」受賞作!! 国民的SNS『リアルアカウント』を舞台に、新世紀型デスゲーム開幕!! 『リアルアカウント』の世界にネット依存の柏木アタルほか1万人が、突如吸い込まれた! 「フォロワー0で即死亡」「中の人が死ぬとフォロワーも即死亡」という条件のもと、彼らは人とのツナガリを問う過酷な「ゲーム」に挑む!! 最初のゲームは「リアルフォロワー診断」!!

『バックステージ!』の書影

バックステージ!

3.15

927

発刊: 2017.02.20 ~

既刊3巻

売れなければAVデビュー!?無個性アイドルに突如言い渡されたのは、「東京ドームを満員にできなければ、全員まとめてAV女優に転向」という過酷すぎる条件だった!!しかも彼女らが頼った敏腕プロデューサーは、かなり変な男で…!?『リアルアカウント』原作者にして、AKB48、乃木坂46等の番組構成作家も務める「アイドルのプロ」オクショウが撃ち出すアイドルストーリー!業界の裏知識満載で超刺激的な展開から一時も目が離せない!!

『ミエタミエナイセカイ』の書影

ミエタミエナイセカイ

3.00

840

発刊: 2017.02.17 ~

完結・全2巻

毎日いじめられ、勉強もできないスクールカースト最下位のみじめな生徒・仮屋崎純がいじめの仕返しに学校に仕掛けた監視カメラに映った衝撃映像とは!? 史上初SNSマンガで話題を呼んだオクショウの新作はネット炎上マンガ! もしあなたが炎上する側になったら…!?

『ゲーセンの彼女』の書影

ゲーセンの彼女

3.28

478

発刊: 2020.09.26 ~

完結・全3巻

東京・池袋。しがないゲーセンでバイトする高校生の僕。どこにでもいそうってことで「モブ男」と呼ばれている。最近、バイト先に女の子が通ってくるようになった。結構美人なのに、いつも一人でなんだか気になる存在…。ある日、彼女がクレーンゲームに苦戦していると、ガラの悪い連中に絡まれてしまう! 僕は彼女を助けようとして――。「あんたさ、私と付き合ってくれない?」「え?」 君と僕とゲームセンターをめぐる、ちょっぴりエッチなボーイ・ミーツ・ガール、開幕!

突然、世界から[電波]が消えた!! 人々は惑い略奪しあい殺し合い、瞬く間に大国アメリカは混沌とした秩序のない国と化してしまった。そんなカオスな世の中でも、愛する家族と慎ましく暮らしていたポールだったが、ある日、FBIから[電波消失事件の犯人]と決めつけられ突然拘束される。己に降りかかった疑いを晴らすには真犯人を見つけるしか道はない。意を決して真犯人を仲間と共に探し出すポールだったが、そこには恐ろしい巨大な陰謀が待ち受けていたのだった…!!

世界中が絶望した“あの日”の少し前。リアルアカウント社が経営する私立高校・架装学園。SNS“リアアカスクール”を教育に導入した実験校である。ある日HRホームルームで実施されたリアアカスクールのアップデート。全校生徒のスマホ画面が強烈な光を放ち、611人の生徒全員が、極彩色のAR空間に転送された――。学校にもリアアカスクールにも馴染めない2年生のタツヤは、愛する彼女を守るために理不尽なデスゲームに立ち向かう! “リアルアカウント”以前の“彼ら”も登場! 誰も知らない少年たちの死闘が今明かされる!!

作品レビュー

一覧

3.0

24巻まで読みました

尻すぼみ漫画。

リアルアカウント

レビュー(289)件

完結・全24巻

3.9

24巻まで読みました

LINE、Twitter、ニコニコ動画などのインターネット上のエンドユーザー向けサービスをくっつけたような架空のSNS『リアルアカウント』を舞台したデスゲーム系作品。
国内で大人気のSNS『リアルアカウント』のヘビーユーザーである「柏木アタル」は、ある日、リアルアカウントの世界に吸い込まれてしまう。
そこで突如始まったデスゲームに、強制的に参加させられてしまうというものです。

ゲーム内容はフォロワー乞食や構ってちゃん、ネットストーカー、既読スルー、犯罪自慢によるネット炎上騒動など、インターネットが一般的になったことにより発生したデメリットが題材になっています。
例えば、リアルアカウントに吸い込まれたユーザ達は、その後行われるゲームにて脱落すると死亡し、その際にはリアルアカウントのフォロワーも含めて死亡することを告げられますが、そのときだけフォロワーはフォローをはずすことができる『リアルフォロワー診断』というゲームが始まります。
フォロワーが0になるとその時点で死んでしまうというルールなのですが、ネット上でフォローのみしているフォロワーは当然、自身が死にたくないのでフォローを解除します。
フォロワー数が誇りだったアタルのフォロワー数もみるみる減少し、最後に残っていたのは肉親だけというところにシニカルさを感じます。
その後もゲームが続くのですが、どれもネット社会を皮肉ったような内容で、どこかメッセージ性を感じました。

掲載誌を変えながら5年間連載していて、3部構成になっています。
1部と2部は主人公が異なり、2部終盤で1部と2部の主人公の関係性が説明されます。
終盤には、このデスゲームは誰が、なんの目的で始めたのかが描かれてますが、ありえないトンデモ技術が登場し、意外な人物が黒幕でしたが伏線もなく、唐突な感じは否めなかったです。
めでたしめでたしで終わるには作中で人が死にすぎているので、あっさりと日常に戻ったのにも違和感がありました。
女性だろうが子供だろうが構わず数千人、ひょっとしたら数万単位で犠牲者が出ていて、私の知る限りではデスゲームものでは最も犠牲者数が多いマンガなのではと思います。

凄惨な殺戮ゲームを行っている割には、プレイヤー側が非常に個性的で、ずっと箱を被っている男や、ノリのいい配信者、天才少年、はては天才犬までいます。
そんな彼らが、ワイワイ言いながらゲームをするので、デスゲームであるという雰囲気はあまり感じなかったです。
作品の性格上、人が死ぬシーンが多数登場しますが、大半は死亡が確定した途端、血を吐いて倒れるのみなので、グロさは感じませんでした。
ゲームシーンはテンポが良く、キャラが個性的で、お色気シーンも多いので、楽しんで読めましたが、一方で個性的な仲間がパタパタフォロワーも巻き添えに死んでいくのは、何かちぐはぐしているように感じました。

ただ、テーマは非常に良く、ゲームの内容もSNSをうまく使っていて感心しました。
SNS疲れしている現代人が読むと乾いた笑いが起きそうなところがあり、ぜひ一度読んで欲しい作品です。

リアルアカウント

レビュー(289)件

完結・全24巻

すべて表示(312)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...