魚乃目三太さんの作品の書影

魚乃目三太

ファンになる

作品数:17

ファンになる

プロフィール

魚乃目 三太(うおのめ さんた、1975年5月 - )は、日本の漫画家。奈良県出身・東京都在住(2017年現在)。男性。

魚乃目三太の作品

一覧
『日曜日の背徳めし』の書影

日曜日の背徳めし

3.00

737

発刊: 2019.4.3 ~

完結・全1巻

鴨志田稔雄の密かな楽しみ…。それは、日曜日、妻がヨガに出かけている間、こっそりと自分だけのために料理をすること。 カロリー? 健康? すべて無視ッ! 欲望のままに食す、禁断のグルメコメディ!! 妻には絶対秘密! 真似したくなる悪魔のレシピが公開される!!

特攻の町・知覧にある小さな食堂。そこには、特攻兵となり出撃してゆく少年飛行兵が集まってきました。彼らと食堂の家族が繰り広げた優しくて儚い物語。

小さいころから食べていた近所の喫茶店のナポリタン…時は経っても変わらないあの味…金曜日のナポリタンほか、餃子ライス、カレー、鯖の味噌煮、冷やし中華など、昭和の味が人情ドラマと共に描かれた魚乃目三太珠玉の作品集!

『戦争めし』の書影

戦争めし

3.35

344

発刊: 2015.7.5 ~

既刊6巻

ヤングチャンピオン系3誌(ヤングチャンピオン 烈 別冊)で同時シリーズ連載を行い大反響を博した話題作。 兵隊さんと戦地ゴハン。戦艦大和とラムネ。戦下のお寿司屋さん。餃子と引き揚げ兵。 激動の時代の中で生まれた感動の“食エピソードたち”。 “昭和初期のグルメ”を “食漫画マスター”の魚乃目三太が ほんわか温か~く描く珠玉のオール短編物語。 戦後70年のメモリアル“食”コミックです。

真っ昼間、銭湯あがりの生ビール。この最強タッグに万歳!! 明日、あなたは《銭湯&生ビール》の素晴らしさに浸っている!!『孤独のグルメ』原作者の久住昌之氏が綴る銭湯エッセイを原案にした、大人の道楽ドラマ『昼のセント酒』のコミック版。テーマはずばり“銭湯”と“酒”──背徳感を感じながらも、人々が働いている平日の昼間から銭湯で身体を流し、明るいうちから一杯飲むという、大人ならではの道楽を描いたストーリー。主人公は銭湯大好きのサラリーマン・内海孝之。営業部では万年最下位の成績ながら、外回りの途中でも銭湯を見つけると、入らずにはいられない。お湯の香り、窓から入る陽の光、そしてゆったり流れる癒しの空気……銭湯には至福の時間が待っている。そして、湯上りの渇いた身体に流し込む生ビールのウマさといったら、もう──やめられるわけがありません。久住昌之氏が語る銭湯の素晴らしさと、湯上りのビールの美味さを、『しあわせごはん』『戦争めし』の魚乃目三太が繊細かつ情緒たっぷりに描く、もうひとつの“銭湯讃歌”──“サラリーマン・内海孝之”が味わう至極の時間を存分に楽しんでください。きっと明日は、あなたも《銭湯&生ビール》の素晴らしさに浸っているはずです!!

寛政六年(1794年)、十返舎一九が浄瑠璃作家として頭角を現し始める少し前。。。当時人気の版元・蔦屋重三郎の世話になっていた与七(後の十返舎一九)は、蔦屋から大きな仕事をまかされる。それは、諸国の銘酒、名物料理、名産品を絵とともに一冊にまとめるガイドブック制作。田沼意次失脚以降、落ち込むばかりの景気の中、与七は寛永寺の修行僧・八舟とともに、妓楼の借金回収と美味いものを探す、珍道中が始めるのだった。

『車窓のグルメ』の書影

車窓のグルメ

291

発刊: 2019.3.5 ~

完結・全1巻

出張サラリーマンの駅弁グルメコメディ!! 1年の半分は出張している坂好ハジメ。日帰り出張での唯一の楽しみは、バラエティに富んだ駅弁と酒!! 全国各地の風光に想いを馳せて、味わい深くいただきますッ!! 思わずヨダレがこぼれる、激ウマ旅情グルメ・エンターテインメント♪

『しあわせゴハン』の書影

しあわせゴハン

289

発刊: 2015.5.5 ~

完結・全4巻

誰にでも、心に残る「ゴハン」がある。食にまつわる幸せな瞬間を切り取る庶民派オムニバス食コミック。台詞の無いサイレント漫画だからこそ、伝わる「味」と「想い」がある──。

『宮沢賢治の食卓』の書影

宮沢賢治の食卓

269

発刊: 2017.2.1 ~

既刊1巻

銀河鉄道の夜、風の又三郎などでおなじみ誰もが知っている宮沢賢治の作品とともに紡がれるエピソードを食べ物と共にお届けします。魚乃目三太の人情味ある描写で描かれる伝記グルメ浪漫。

『しあわせのひなた食堂』の書影

しあわせのひなた食堂

257

発刊: 2016.6.3 ~

完結・全1巻

スカイツリーを仰ぎ見る東京・曳舟に1軒の食堂が開店―― 長男・幹太(5才)と長女・陽奈子(1才)の2人の子供を育てるシングルマザー・照子さんがどこにでもある家庭料理でお客さんの心を温めていく。

全て表示(17)
Loading ...