久世みずき

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

久世 みずき(くぜ みずき、3月24日 - )は、日本の漫画家。大分県出身。アミューズメントメディア総合学院東京校卒業。2003年、「デリシャス・レッスン」(小学館の『ちゃおDX』春号に掲載)にてデビュー。以来、『ちゃお』本誌および『ちゃおDX』を中心に活躍を続けていたが、2016年3月27日付のブログ記事にて『ちゃお』からの引退を宣言した。その後、講談社の『なかよし』2017年12月号にて「あやかしお薬手帖」を発表。また、秋田書店の『ミステリーボニータ』2018年4月号からショート漫画「終末フレンズ」の連載を開始している。

11

並び替え:

終末フレンズ

3.04

324

1

発刊:2019.05.16

既刊1巻

世界に終末が訪れ、少女二人だけが取り残され、サバイバルをする……。シチュエーションだけ見れば『少女終末旅行』なのだが、少女二人のうち一人がベア・グリルス並のサバイバル知識に長けたJKで、色々な状況下で、様々なサバイバルテクニックを駆使しながら、たくましくもゆるく生き抜いていくという、ノウハウ本的エッセンスを多分に含んだ作品となっている。 なぜ終末が訪れたのかという謎も物語が進むごとに解き明かされそうな雰囲気もあり、サバイバル術と両建てで展開。少女漫画然とした絵柄でありながら、実はかなりマッチョで骨太な物語と言えるかもしれない。by いづき (245)

死を呼ぶ×××

3.02

140

1

発刊:2015.04.30

完結・全1巻

作品情報ページ

夜中に読むのは危険!中でも気になる作品をピックアップです。 坂本勲先生の「ビデオテープ」 貞子系のテレビから人が出てくる奇妙な話です。 これはちゃおで大丈夫か、というほどの怖さ! 久世みずき先生の「フェアリーメディスン」 冒頭は久世先生ならではのメルヘンな世界観が描かれておひわくわく。イケメンな妖精が良かった。 オチはほっこりです。 おりとかほり先生の「2Dドリーマー」 この先生の描かれる狂気じみた男キャラがたまらなく好きで、展開もオチも最高でした! by (25)

1

この作者に関する記事