タダノなつさんの作品の書影

タダノなつ

ファンになる

作品数:4

とみーさん、他2人がファンになりました
ファンになる

タダノなつの作品

一覧
『束の間の一花』の書影

束の間の一花

3.88

4934

発刊: 2021.04.23 ~

既刊3巻

千田原一花は、高校2年の春に医師から余命2年の宣告を受けていた。それから3年、大学2年になった一花はいつ終わりを迎えるかわからない日々を過ごしている。そんなある日、彼女は偶然、大学を辞めた元哲学講師・萬木昭文と再会する。想いを寄せていた萬木先生に出会えたことで一花の気持ちは、ふたたび燃え上がるが――。はかない生を歩む一花と、静かに消えていこうとする男の、束の間の恋の物語。

3巻完結。タダノなつ先生お疲れ様でした! 「余命」を宣告されたふたりが残りの人生をどう生きようとするのか、その物語の行く末は。 読み終わったあと、カバー下でボロ泣きしました。 本作が一昔前に流行った「難病ものの恋愛作品」と毛色が違うのは、「生きることに執着していないこと」によると思います。 だからこそ、軽やかな絵柄が意味を持ちます。作中で一花が言うように、「病気なのを忘れちゃいそう」。 病により余命1年と告げられている女子大生の主人公・一花。 入学式で出会った哲学科の准教授・萬木に一目惚れして猛アタックをする日々。 しかしある日突然、萬木は退職し姿を消してしまいます。 数ヶ月後、駅で偶然出会ったふたり。 一花は萬木に、「死ぬんだってさ俺 あと1年で」 と告げられます。 絵柄が柔らかくて読みやすいです。 会話と地の文のトーンの差が心にクる。 「普通」って、本当に尊いものなんです。 もはや「普通」には戻れない人生を強制的に歩まされるのは、自分が最終的に受け容れるしか解決策がありません。 一花が病気の話をしたくない気持ちもとてもわかります。 「普通」でありたいから。 でも、いざそれが目の前に突きつけられると本当に辛い。 次巻が楽しみであり怖いです。

by せーふぁ (1046)
『ゆくゆくふたり』の書影

ゆくゆくふたり

3.15

220

発刊: 2018.04.13 ~

完結・全1巻

まるちゃんと葵先輩。ふたりはカップル一年生! 初々しいふたりが、かわいくて、うらやましくて…ずっと見守りたいほんわかラブストーリー

『ゾゾゾ変 』の書影

ゾゾゾ変 

3.25

(3件)

発刊: 2023.01.24 ~

既刊1巻

YouTube総再生回数、1億5000万回以上! 圧倒的超人気のホラー・エンタテイメント『ゾゾゾ』がついに漫画化!! 『ゾゾゾ』とは――日本全国の心霊スポットを調査してホラーポータルサイトを作る、という壮大な目標を掲げたホラーエンタテイメント番組である。ヤバすぎる廃村・T集落、関東最恐の廃ホテル・K、かつての殺人事件の舞台・D神社……絶対に行ってはいけない場所に次々と足を踏み入れてしまう落合さん&ゾゾゾスタッフが遭遇する、戦慄の瞬間――! 話題作『束の間の一花』の新鋭・タダノなつが描き出す、恐怖と笑いの完全漫画化第1巻! 巻末には描き下ろし短編も収録。電子限定カラーイラスト収録&電子限定おまけ付き!!

『ゾゾゾ変』の書影

ゾゾゾ変

発刊: 2024.02.24 ~

既刊1巻

YouTube総再生回数、2億回以上! 圧倒的超人気のホラー・エンタテイメント『ゾゾゾ』の漫画化、第2巻!! 『ゾゾゾ』とは――日本全国の心霊スポットを調査してホラーポータルサイトを作る、という壮大な目標を掲げたホラーエンタテイメント番組である。伝説の心霊スポット・Sホテルへの潜入、禍々しい廃ストリップ劇場・Aでの肝試し、かつて惨殺事件があった? 廃集落・ジェイソン村……何かがヤバイと感じていてもかまわず行ってしまう落合さん&ゾゾゾスタッフが体験する、超弩級の恐怖(&笑い)!!

作品レビュー

一覧

3.4

1巻まで読みました

過去記録

ゆくゆくふたり

レビュー(3)件

完結・全1巻

5.0

3巻まで読みました

3巻完結。タダノなつ先生お疲れ様でした!
「余命」を宣告されたふたりが残りの人生をどう生きようとするのか、その物語の行く末は。
読み終わったあと、カバー下でボロ泣きしました。

本作が一昔前に流行った「難病ものの恋愛作品」と毛色が違うのは、「生きることに執着していないこと」によると思います。
だからこそ、軽やかな絵柄が意味を持ちます。作中で一花が言うように、「病気なのを忘れちゃいそう」。

病により余命1年と告げられている女子大生の主人公・一花。
入学式で出会った哲学科の准教授・萬木に一目惚れして猛アタックをする日々。
しかしある日突然、萬木は退職し姿を消してしまいます。
数ヶ月後、駅で偶然出会ったふたり。
一花は萬木に、「死ぬんだってさ俺 あと1年で」
と告げられます。

絵柄が柔らかくて読みやすいです。
会話と地の文のトーンの差が心にクる。
「普通」って、本当に尊いものなんです。
もはや「普通」には戻れない人生を強制的に歩まされるのは、自分が最終的に受け容れるしか解決策がありません。
一花が病気の話をしたくない気持ちもとてもわかります。
「普通」でありたいから。
でも、いざそれが目の前に突きつけられると本当に辛い。
次巻が楽しみであり怖いです。

泣ける

束の間の一花

レビュー(53)件

既刊3巻

はーさんのアイコン

はー

Hazu0128
5ヶ月前

3.0

3巻まで読みました

束の間の一花

レビュー(53)件

既刊3巻

kaniさんのアイコン

kani

kanitachi
5ヶ月前

4.8

3巻まで読みました

束の間の一花

レビュー(53)件

既刊3巻

すべて表示(59)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...