瀬野反人

wikiで検索

8

並び替え:

ヘテロゲニアリンギスティコ 既刊3巻 魔界にフィールドワークに赴き、現地に住む各種族と交流し言語を紐解いていく物語。 メタ的な観点では、普段プレイしているRPG系ゲームの世界では、こんなやりとりがあるのかと想像してニヤニヤしてしまう。 文化人類学的観点では、言語・衣食住の価値観の違いに驚かされる。リザードマンの話で判明するが、同種族間交流でさえ難儀しているのだから、人間同士なんて生まれた背景が違えば争いが起きるのはもっての他。 ただこれは漫画かと言われれば疑問。でも魔物達の交流に癒される。 おすすめ。 ネックなのが刊行スピードが遅く、物語と連動(魔界世界では1巻〜3巻の時間経過が2ヶ月しか経っていない。刊行スピードは2年。)してのんびりとしているため、読み返して考察するのが楽しいかも。作者の世界観設定と言語のすり合わせにだいぶ時間かかってそう。脳内どうなってるんだろうか。by せーふぁ (516)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +