宇佐美真紀

hfqlvがファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

宇佐美 真紀(うさみ まき、1月13日 - )は、日本の漫画家。女性。大阪府出身。血液型B型。1998年、「Great Song」で第42回小学館新人コミック大賞少女・女性部門佳作を受賞。同作品が『デラックス別冊少女コミック』(小学館)に掲載されデビュー。主に『ベツコミ』(同)で活躍。女子中・高校生を主人公に、好きな相手に想いを寄せる恋愛を描いた作品が多い。代表作は『ココロ・ボタン』。

15

並び替え:

ココロ・ボタン

3.25

1096

19

発刊:2009.10.26

完結・全12巻

大学2.3くらい。優秀男好きになってお試しで付き合ってもらう。良い絵だなぁほのぼの感。男の子もかっこよくて愛しくなる。 2020/05/13、12巻。最初はお試しで付き合う。男がちゃんと告り直して付き合う。女は単純なアホの子で、男はいじりたがりのsで、イジって惑わされてアタフタしてそれ見て楽しんで、な2人がニヤける。話まぁまぁ繋がってるから次々読める。ラストは互いの進路で悩む。男は国際弁護士を目指してて日本とアメリカでバラバラになるのに悩む。男がアメリカ行くときついて来てって言って解決。とりま違う大学進んで未来目指す終了。番外編で、プロポーズし結婚する。アメリカに着いていく。で終了。by hfqlv (542)

1

この作者に関する記事